I LOVE TVXQ!!!

profile
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
link
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -

映画鑑賞とトッポキ。
 よろぶん、あんにょーん!
今日は朝から雨だし寒いし、がくがく震えながら登校しました>_<
木曜は午前中のみの授業で、午後からは映画館へ!!
「冬の小鳥(原題:旅行者)」をずっと見たくて、教授にも薦められたので1人で神保町へ〜
関東だと神保町しか上映されてないんです。
韓国×フランスの共同合作の作品で、監督の幼少の頃の経験を元に描かれているそうです。

主人公は父親と2人暮らしの9歳のジニ。ある日突然出かけると言って、
孤児院に置いていかれます。


久しぶりに映画を見て大号泣しました。

子供にとって親と言うものは本当に本当に絶対的存在であって、
その父親から捨てられたと言う事実....
ジニがする1つ1つの行動が、とても共感できて
思わず涙が出ました。
そして一緒に生活している孤児達もみんな一生懸命で、涙。
寮母にも涙。

子供の頃に受けた傷って絶対に忘れられないと思うけど、
それでも生きていくしかない。
何より辛いのは父親に裏切られたということを若干9歳で認めなくては行けないと言う事。

ラストシーンと、寮母に歌を歌ってあげるシーンがとても印象的です。
時間がある人は是非見に行ってみてください!!





その帰りに新大久保よってトッポキ買っちゃった☆(笑)
どうしても食べたくなってしまったのです。
でもお腹いっぱいで1人じゃ食べられなかったので、明日また食べようwww
映画 / 20:45 / comments(0) / trackbacks(0)

今日から!!
昼間さんざん食べて、「夜食べなくて大丈夫」って言っていたのに、
やっぱりお腹が減って来た、ちはるです!!(笑)
今日はいっぱい更新しちゃうよ〜

今日から街に待った、天国への郵便配達人が上映されますね!
一部TOHO系しかやっていないのが残念です・・・
あたしの家の近くにはTOHOが無いので、すこし遠くまでがんばって行きます。
都心の方はnetで予約してから行った方が良いと思いますよ!
私はいつも直接窓口で買う派なんですが、
(某映像の団体に入っているので千円でみられるのです!)
今回は、世間に潜んでいるトンペンさんを恐れて
昨日予約しておきました(笑)
さっきnetでチケット確認してみたから、売り切れ状態でした!
どんなかな〜楽しみだな〜
いつも技術的なこととか、気になっちゃうんですが
明日は単純に楽しもうという気持ちで見ようと思います!!
映画 / 19:36 / comments(0) / trackbacks(0)

映画鑑賞。
 よろぶん、あにょはせよ

突然ですが最近映画は見ましたか?
映画館やDVDやら、最近は映像媒体が増えて来たので色んな所で映画が見られますね^^

私は今週は3本見ました!
内2本は自宅でDVD、1本は劇場で。
今週見たものは全て良かったな〜

「ディア・ドクター」は、なんといっても鶴瓶さんの演技が自然!
普通の何となくの会話がリアルで、素敵でした。
本物と偽物は何か、、、じんわり温かくなる作品です。

「ゴットファーザー」は名作中の名作ですよね。
私が生まれる10数年前の作品で、見よう見ようと思ってようやく見ました。
すっごいハマった。本当にカッコいい。
早く2が見たい、借りてこなきゃ。


そして今日は渋谷で「クロッシング」という映画を見てきました。
関東では渋谷と銀座でしか見られないんですが・・・(今の所)
北朝鮮のある家族を描いた作品なんですが、
完成までに4年を費やして、実際に脱北した人から話を聞いて、
かなり再現しているようです。
これがリアルならば、悲しすぎてどうしようもない。
帰り道渋谷を歩いていたら、ものがあふれすぎていて辛くなりました。
見た目で判断しちゃいけないけど、チャラチャラしてる若者に(お前が言うか)
「もっと家族を大切にしな」って一人一人に言ってやりたくなりました。
脱北したからといって、決して幸せに慣れない様な気がして・・・。
幸福感とか、満足感とかって人それぞれだと思うけど・・・

この映画オススメします!



もう少ししたらTOHO系で
天国の郵便配達人も上映されますので、そちらもどうぞ☆笑

映画 / 23:31 / comments(0) / trackbacks(0)

それが大事。(コメント返信追加しました!)
 よろぶん、あんにょん。
こちらは、悲しみの雨です。


心配して、メールをくれたトンペンの皆さんありがとうございます。
案外私は元気です
どん底に落ちたら、上を見上げるのみですからね!

負けない事・逃げ出さない事・投げ出さない事・信じ抜く事が一番大事です
(どこかで聞いた様な・・・・??笑)


朝から映画のDVDを見ていました。
伊坂幸太郎原作「フィッシュストーリー」です!
売れないパンクバンドが「この曲は誰かに届くだろうか」と作った曲。
彼らはその後解散してしまいます。
数年後、何十年後にその曲を通して繋がる物語です。

曲は世界を超える!!

なんて、今はとても心に響きます。
全体的には笑い有り、しみじみ有りって感じ。

もし落ち込んで元気が無いトンペンの方がいらっしゃったら
見てみてください!
元気が出るかもしれません〜


私は今日も元気にでかけます。
これから学校の友達と先生と臨時で勉強会です〜


今日も皆さんに幸有れ!!




>>mintさん
まだまだ弱いですが、今度飲みましょう^^
オンニには、随分と人見知りしなくなりましたよ〜
でもまだ少ししてる所も有るかも・・・^^;


>>blueさん
最近よく友達に付き合って飲まされます〜^^;
そこまでお酒好きって訳でもないんですが・・・
いつかトンペンで集まって、お酒飲んで昼寝しましょう!!笑

映画 / 11:10 / comments(1) / trackbacks(0)

加速スキャンダル!!
今日は、前から見たかった「加速スキャンダル」を見に行きました
外に出たらポカポカで本当に気持ちよかった

都心でも、いくつかの映画館でしか上映されていないので迷ったのですが
品川プリンスシネマに初めて行ってみました〜
映画を見るのも大好きなんですが、素敵な映画館を探すのも好きなんです
リラックスして見られる場所が一番でしょう??
この映画館は、小さいんだけど2人がけの椅子も有ったりして、
前との間隔も広くて、肘掛けも大きめに取ってあって
すっごく気に入りました!!

本編はというと、やっぱり韓国コメディー!!って感じで(笑)
子役の男の子が話題になっていますが、とても可愛くて演技が上手。
加速・・ってタイトル通り、内容もびゅんびゅん飛ばして展開早いです。
(韓国映画、ドラマは展開早いのが定番ですが)
何となく全てが中途半端な気が(笑)
娘の母親出てこないし、孫の父親と娘はあっさりより戻すし。
「猟奇的〜」よりも、人気あるらしいですが、断然「猟奇的〜」だと思います

劇場で見つけたポスターをよ〜く見てみたら、サインが。100223_150614.jpg
チャ・テヒョンssiのサインでしょうか??


映画 / 19:00 / comments(0) / trackbacks(0)

雨。
 
あんにょーん、今日からまた一週間が始まりました!
はりきって行きましょう〜

今日は、大学の友達と久々に有って
映画へ
家を出る時は雨が降ってなかったから、
傘を持って出なかったんですが
待ち合わせの場所に着いたら大雨でした
Dr.パルナサスの鏡」という映画を見ました〜
(感想は記事の続きで!)


帰って来て、
旅行用にネイルしてました
100215_230928.jpg
やっぱりシンプルなのが一番だなって思って
上の部分だけ白を塗ってフレンチに
写真では上手く塗れてる様に見えますが、実際はガタガタです(笑)

でも塗ってから、
洗い物をしなくちゃいけないってことに気づいたんだよな〜(笑)



mintさん>
そんな〜調子に乗りますよ〜(笑)
写真写りが良いだけです〜(笑)

続きを読む >>
映画 / 23:32 / comments(0) / trackbacks(0)

師走。
 
師走です。

2009年ラスト。

20代になって、余計に一年が早くなった気がする(おばちゃんw)


先ほど病院に行ってきました。
チョット前から扁桃腺が腫れて気になっていたから。
炎症を起こしちゃっているらしいです。
薬って飲みたくないけど、しょうがないか。
なんか薬に頼ったら負けな気がして(勝ち負けじゃないですw)
変に意地を張っているのは20歳になっても変わらないな。


「20世紀少年 第2章」と「赤い風船」を借りてきました。
「赤い風船」は前から見たかったから、念願です!
これから「20世紀〜」見ます!


感想は後ほど・・・。

あんにょん^^
映画 / 18:19 / comments(1) / trackbacks(0)

映画鑑賞!

久々に映画館に行ってきました
ウォンビンのカムバック作品「母なる証明」です。

ちょっとネタバレしちゃうかもしれないので、
見ようと思っている方は飛ばしてくださいミアネ...。


まずは久々のウォンビンにキャーってなりましたw
やっぱりカッコいいし、可愛い。
今回はちょっと知能が足りない子の役で、
彼の可愛さが引き立っていましたね。
サスペンスでもあり、母の愛や、そしてその愛の深さが時に残酷なものになるという
話でした。
キネマ旬報で監督が話していたんですが、
息子と母親の関係が強いのは、日韓だけらしいんです。
例えば息子が母親に暴力を振るったりする事件も圧倒的に日韓が多いそうです。
他は父親が娘に・・・ってパターンなんだそうですよ。 
それを見て、確かにって思いましたね(韓国事情はよくわかりませんが)
ウォンビン演じるトジュンがどこまで知っていて、そのことを言っているのか
分からない部分にも恐怖感を得ました。

とにかく子供を助けたい一身な愛情が時には、惨いことを引き起こす・・・・
愛情なのか、同情なのか、情けなのか、病気なのか・・・

難しいけど、とても考えられる作品でしたよ。


それにしても、見るからに60代だらけで
観客ではあたしが一番若かった様な気がします

映画館に行く途中でもお腹が痛くなって・・・
多分お腹出して寝てるんでしょうね、あたしw
冷えから来ている様な気がします、食欲はあるので!
今はほっかいろを貼りまくっております



ところで皆さん、ベストアーティストには投票したでしょうか??
是非是非トンに投票を!!みなさんで、トンに清き一票をw
それにしても今年の紅白は断トツで白組が優勝でしょうね・・・
嵐にトンに、福山さんに・・・・・念願の方々ばかりですもんね。


明日は久々に学校です!!




映画 / 15:54 / comments(1) / trackbacks(0)

生きる。
 最近映画評論のブログみたいになっていますね、ちはるです
あたしはまだまだ語れる程ではないですが、
わたしの感想を読んで、
「あ、見てみたいかも」と一瞬でも思っていただけたら嬉しいです


今日は世界の黒澤の「生きる」を見ました。
黒澤明の作品は長いんですが(笑)
本当に面白くて、最高な作品でした!!
「生きるとは?」ととても大きくて、壮大なテーマですが
誰しもが抱いている(抱いたことのある)テーマですよね。
本当に深いです。
カメラワークにしても、フレームの中の構成にしても、最高!!
主人公の役者さんの声が聞き取りにくいのが玉にきずです(笑)
ざっくりなあらすじは、市役所の市民課長が主人公。
書類に判を押すだけの毎日だったが、ある日胃癌であることが発覚する。
それを知って主人公はどうするのか・・・・。

『生きる』ことが、本当に幸せでかけがえのないことだとわかります。
一生懸命生きることが大切なんだと、改めて考えさせられました。
すっごい活を入れてもらった気がする!!
おすすめです




私は決めました!
黒澤作品を制覇することを!!
ざっと30くらいあるらしいのですが、
とりあえず近くのレンタルショップにあるものは
全部みたいです。
いつもTSUTA●Aで借りていたのですが、
最近近くのG●Oでは、旧作が100円で借りられることが発覚しました
なぜか韓流ドラマの種類が豊富なので、これからはG●Oで借りまくります!!




091014_002908_ed.jpg

昨日メモの裏に書いた落書きっw
1分くらいで書いたので、かなり雑ですが
友達からは好評でしたw



トンたち心配ですね。
SMとの話し合いが上手くいかず、
今後は話し合いをとらないようなことをSMが言っているようです。
(カシちゃんの話では)
なにがあても5人でいてほしい、ミドヨ・・・・






映画 / 00:19 / comments(0) / trackbacks(0)

私だけの休日^^
アンニョーン実は今日もお休みなのです!
毎週火曜は丸1日授業がないので、
私は4連休!と、言いたい所ですが、
土曜日は毎週遅くまで授業なので、結果3連休ですね

今日は買い物か、映画館に行こう!!と思っていたのですが、
昨日教習所で効果測定が受からなかったので
今日も朝から行ってきましたよー
何とか合格して、受付のお姉さんにも「お疲れさま(笑)」って言われちまったぜ!
映画館行こうか迷ったけど、家にDVDがたんまりあったので
帰宅して鑑賞していました

黒澤明か、韓流か・・・・

今の気分は韓流だったので、
「イルマーレ」見ました
ざっくりなあらすじは、
海辺にある「イルマーレ」という家を舞台に、
1998年と2000年の住人が時を超えて手紙でやりとりするお話。
手紙をやりとりする間に、お互いの秘密や悩みを打ち明けあって
どんどんと距離が縮まるけど、本当はとても遠い(時間的に)。


やっぱりチョン・ジヒョンは奇麗だ!
そして雰囲気が好きだ
カメラワークとか、SE(効果)の使い方は
「それでいいの!?」って思ってしまう部分も
たくさんあったのですが
全体の作品の雰囲気がすごくよかったです。
今の季節、
日が沈みかけているときに、温かい物を飲みながら見るには
最適な映画ですよ(わかりにくい
私のイメージでは、夏とか冬とかに見ちゃ行けない様な気がするんですよね。
少し涼しくなって来た、ちょうど今の季節にぴったりな気がします。
そう、「秋」のような映画だと思います。

さぁ、黒澤明を見るかな!!

あんにょんひ!




映画 / 18:52 / comments(0) / trackbacks(0)


<< New   /   Old >>